So-net無料ブログ作成
検索選択

震災前の山の手・本郷探索(1) [建築、デザイン]

今年の連休は晴天が続いたのをいいことに、

 

連日のようにチャリでの遠出をしていました。

横浜鶴見にわざわざ別な日に出かけた時点で、

「アンタも好きね~」と思われた(呆れられた)方がほとんどだと思いますが、

実は横浜と鶴見の間にも今回の「本郷遠征」と、

加えて翌日には「外濠通り半周」までも行っていたのでした。

ということで本郷探索、

主題は当然のようにいつもの建築探索」です。

H1.jpg

下流の聖橋を眺めつつお茶の水橋を渡り、本郷へ向かいます。

現在の東京は都市機能が拡散しすぎて、

もはやどこが「山の手」でどこが「下町」だか判別できない状態になっていますが、

その昔、関東大震災までは本郷のあたりはれっきとした「山の手」でした。

確かに、由緒正しい下町の本所界隈から春日通りや言問通りを進んでくると

本郷一帯は一段高い台地になっており、物理的に「山の手」です。

また、加賀藩の上屋敷跡が帝大になったことから、

隣接する西片では学者や文人、高官など

upmarketを対象とした住宅開発が行われたことで、

社会階層的にも「山の手」でした。

西欧文化を積極的に取り入れる階層の人々が多く住んでいた影響でしょうか、

本郷界隈には古い教会が残っています。

「日本基督教団本郷中央教会」(1929)。

H4.jpg

ヴォーリズの事務所にいたヴォーゲルが川崎忍と共同で設計した、

鉄筋コンクリート3階建ての教会で、登録文化財になっています。

H5.jpg

今回内部には入れませんでしたが、1階は幼稚園、2階が礼拝堂でになっており

ゴシックな外観に似合わず礼拝堂内部は機能的な設計だそうです。

(内部写真はこちらをご参照ください)

外観がモノモノしいのでカソリックの教会かと思っていたのですが

調べてみたらプロテスタントの教会でした。

よくよく考えるとアメリカ人で宣教師だったヴォーゲルが設計するんだから

そら当然プロテスタントのはずです。

もうひとつが同じく日本基督教団の「弓町教会」(1926)。

H6.jpg

こちらは非常に質素な造りと時代を感じさせないデザインから、

予備知識がないと戦後の建築かと思ってパスしそうな建物です。

設計は、中村鎮。

この教会の信者であり、大正10年の大火で焼尽した函館復興に大活躍した建築家です。

このあたりは宗男先生のが詳しいと思います。

(宗男先生、最近更新がご無沙汰ですがいかがお過ごしでしょう)

函館復興の際、中村式鉄筋コンクリートブロック工法(別名鎮ブロック)という

廉価で堅牢な建物を建設できる工法を駆使して成功を収め、

以降は同工法を全国各地に広めました。

ちなみに、この教会も中村式鉄筋コンクリートブロック工法によるものです。

(つづく) 


nice!(16)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 8

cjlewis

教会の建築というのは、本当に美しいですよね。
日本はともかく、ヨーロッパでは、
いつの時代も、その時代時代の最高の技術が
注ぎ込まれてきたのでしょう。
私の母校は、プロテスタント系の学校ですが、
実はプロテスタント教会はカソリック教会より
全般的に地味な気がします。
カソリック教会は窓という窓は
すべてステンドグラスだったりしますが、
プロテスタント教会はそんなに多用しません。
母校のチャペルもとても重厚で素晴らしい建物でしたが、
ステンドグラスは1枚しかありませんでした。
by cjlewis (2010-05-23 14:12) 

Jetstream777

あのあたりに行ったことが何回かありますが、このような建物、気づきませんでした。
by Jetstream777 (2010-05-24 00:40) 

opas10

cjlewisさま
同じ教会でもカソリックの方は、壮麗というか豪華というか・・・・。やはり教会を神と一体化した権威とみなしているから、それなりの装置になるんでしょうね。プロテスタントは聖書中心だし、牧師は信者と同じ立場だし、倹約勤勉を旨とするので質素になっちゃいます。石田梅岩の心学にも通じるところがあるので日本人にはプロテスタントの方がなじみやすいのだと思います。また、明治以降は、米国の宣教師が中心となって福祉事業と並行して布教したこともあり日本ではプロテスタントが主流なんですね。

jetstream777さま
他にも古い建物が結構あるのですが、いずでも町に馴染んで、ある種の保護色状態になっていて、意識して観察しないと通り過ぎちゃいそうなんですよ
by opas10 (2010-05-26 21:30) 

Esther

SORIさんのログから来ました。はじめまして。横浜にも見応えのある建築が多いですね〜。
by Esther (2010-05-27 08:40) 

opas10

Estherさま
ご訪問どうもありがとうございます!!今後ともよろしくお願いします。横浜は、貿易資本が集積したので石造り、レンガ造りの見ごたえのある建物が多いですよね。
by opas10 (2010-05-29 10:31) 

Esther

ご訪問、niceいただきましてありがとうございました。こちらこそよろしくお願いします。横浜のはずれの住民です(笑
明日は横浜西公会堂でMOZARTを弾きます。これも古い建物かな?
by Esther (2010-05-29 10:40) 

esme

素敵です!!
銀行、教会、大学って長く使われる「建物」ですよね!!
わたしも教会、撮りに行きたいなぁ~
by esme (2010-05-29 19:39) 

opas10

Estherさま
横浜西公会堂は、写真で外観を見る限り新しそうですね。アマデウス弾きとはすごい!!ワタクシも中学までピアノをやっておりましたが、アマデウスの曲は難しくてとてもとても。

esmeさま
教会は外観もいいのですが、本当は内部も素晴らしかったりするんですよね~。気弱なオジサンはなかなか中に入る勇気がなくて・・・。
by opas10 (2010-06-06 19:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。